気の向くままに

乙女ゲームとか。少女漫画とか。たまーにOLの日常とか。

百花万華鏡 1巻 感想

 

こんばんは!

せっかく久しぶりに新しい漫画を買ったので感想書きたいと思います。

 

 今回はこちら、『百花万華鏡』!

 

百花万華鏡 1 (花とゆめCOMICS)

百花万華鏡 1 (花とゆめCOMICS)

 

 

 

掲載誌は別冊花とゆめです。

執事様のお気に入り』で有名な伊沢玲作品。

今回はストーリーも絵も伊沢玲が担当されるということで、そういう意味でも楽しみな作品でありました!

(『執事様〜』はストーリーは別の方が担当でした)

 

中華風王宮ファンタジーって私の趣味嗜好ど真ん中じゃないですか!それを伯王を生み出した伊沢玲が描くとなればそれはもう買うしかないと即決でした٩( 'ω' )و

 

 

◆あらすじ(単行本裏より引用)◆

 

中央朝廷と地方諸国・葉(くに)から成る「万華」。

地味・平凡・威厳なしの“だめだめ王女”瑠華(るか)は、ある日、王族査察官の青年・鷲麗(じゅり)と出会う。

世は「王族アイドル戦国時代」

王族の人気は、葉の力を示す重要な指標。

脱・人気ランキング圏外、そして母のような立派な女王になるため、瑠華と鷲麗の特訓が始まった!

 

 

 

華やかな表紙が楽しい物語へと誘います。優しく微笑む鷲麗と幼さの残る素朴な表情の瑠華の構図、お気に入りです。

 

花とゆめ系も全面表紙になって久しいですが、やっぱり華やかでいいですね!

可愛い!

 

 

さてさて感想ですが、ダメダメ王女をスマートに支えるイケメンという構図は完全に『執事様のお気に入り』を彷彿とさせますが、キャラクターは完全に異なる雰囲気に作り込まれていて、上手く作者の得意分野と新しい挑戦が調和している感じです。

 

最初からイケメンが主人公のことを好き(過去に出会っていて、イケメンだけ覚えている)という少女マンガ必殺の美味しい設定です。王道中の王道ですが、もちろん大好物です!

男の子のヒロインへの愛が少女マンガの醍醐味ですよね♡

はいファンタジー♡♡♡

 

欲を言えばこの設定はもう少しあとから出て欲しかったー!鷲麗の正体ももう少し焦らして欲しかったー!(結構あっさりいろいろわかる1巻となっております)

 

 

家柄もよく、能力も群を抜いて優秀なチート系イケメンとお人好し系王女の奮闘記ですが、物語はややありがちで特別感はありません。

 

ヒロイン瑠華はお人好しで、読んでいて毒気が抜かれるいい子ちゃんヒロイン。健気で一生懸命で、でも臆病という彼女。笑顔がとっても可愛いです。これからの成長が楽しみ。鷲麗との恋の描かれ方も楽しみですね。

 

まだまだ開幕編といった1巻でしたが、鷲麗のキレイな顔と優しい台詞だけ仕事に疲れた私は充分癒されました。

 

せっかく中華ファンタジーという大きな舞台を準備されたので、これから独自の味わいを演出されることを期待!