気の向くままに

乙女ゲームとか。少女漫画とか。たまーにOLの日常とか。

天堂家物語 1巻 感想

 

こんにちは。

またまた久しぶりになってしまいました。

 

少女漫画感想シリーズ。

今回は2015年発売の比較的新しい作品を紹介します(^^)

 

 

天堂家物語 1 (花とゆめCOMICS)

天堂家物語 1 (花とゆめCOMICS)

 

 

『 天堂家物語』斎藤けん

掲載誌:LaLaDX

 

書店に平積みされていて、帯を見て購入しまさした。

大正ロマンぽい雰囲気の華やかな表紙に目を惹かれ、すると帯の衝撃的なあおり

 

「私は 人を助けて 死にたい」

名門に嫁いだ令嬢は偽者だった。

少女漫画の極地に乱れ咲く

レトロラブロマン開幕。

 

 

いやー、主人公が死にたがりの少女漫画は読んだことないな!これはちょっと買うしかないでしょうと即決しました。

タイトルに家名が入っていたので、ドロドロのお家騒動系かなと想像しながら買ったのですが、じっさいはこざっぱりしたアクションコメディで、ちょっと拍子抜けしました。

 

私的にはいいギャップだったのですが、表紙とか裏表紙とかとの雰囲気とはかなりかけ離れた内容となりますので注意。

 

 

さてあらすじをば。

 

 

主人公は人助けが趣味の天涯孤独の女の子。唯一の家族だったじっちゃん(育て親)に先立たれ、生きる意味を見失っています。そんな折、天堂家に嫁ぐ令嬢、蘭と出会います。天堂家に嫁ぐのが嫌で、川に身投げしたところを助けた主人公は、蘭の身がわりとなって天堂家に嫁ぐことに。

そこで待っていたのは傍若無人の雅人。どうやら天堂家にはいろいろと問題が山積しているようで・・・?

雅人に蘭の身がわりとなって暮らすように命じられた主人公。最初は抵抗しますが、徐々に雅人に惹かれていきます。雅人は死ぬときは俺を守って死ねと言いますが、2人の関係はどうなっていくのでしょうか、、、

 

 

 

 

あらすじはこんな感じ。

ですが、主人公がめっちゃくちゃ体術が強いこととか、ピュアな山猿なとことかに味があるので、なかなか短い文章じゃ言い表せないですね!

 

 

王道少女漫画が大好きな私ですが、これはもうほんと邪道です!新鮮度100パーセントかもしれない!

 

結構容赦無い話なのに瑞々しい感じとか、ドロドロした話なのに軽いコメディーなとことか。

いやはや、なぞ展開の嵐です。

 

1巻で大事な掴みはばっちりなので、あとはこれから2巻、3巻とどれだけ物語に深みが出せるかが作品の面白さにかかっていると思いますね。

 

大好きな和物、レトロ系で嬉しいです(^^)

これは続巻、期待大です!