読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに

乙女ゲームとか。少女漫画とか。たまーにOLの日常とか。

【花咲くまにまに】藤重宝良 感想

オトメゲーム 花咲くまにまに

 

花咲くまにまに!記念すべき1周目では宝良のノーマルエンドを迎えることができました!

 

とりあえず攻略とか何も見ずにテキトウに宝良っぽい選択肢、もしくは自分の好みの回答で突き進んだらノーマルエンドでした。そのあとバッド→ベストの順に回収済みです。バッドもベストも回収できる分岐を作ろうと思っていたのに、パラ上げでミスした上セーブ忘れで結局3周しました。ベストエンドをほぼスキップで見るという残念さ、、、うーん、やっぱまっさらな状態で遊べる1周目でベストエンドを観るべきなのかなー?でもやっぱり美味しいものは取っておきたいという気持ちも捨てがたいし、、、とせんないことで悶々としております。

 

 

以下ネタバレ有りの感想です。

 

1周ほぼフルボイスで12時間ほどでノーマルエンドとなりました。(ほぼ、というのは鈴音ちゃんやらその他の大尽のくだりはナナメ読みしております)

バッドと、行けていない宝良イベント回収に1時間、ベストエンド回収に2時間と宝良だけで15時間遊びました。すごいボリューム!1晩2人くらいのペースで遊びたいなーと思っていたのですが、宝良だけで2晩かかりました。

  

f:id:kuro81:20150305033638p:plain

藤重宝良(cv.岡本信彦

 

花まに1人目とあって、いろんな驚きとともにプレイしたルートでした。にしても、いやー、ぶつかるぶつかる!!君らいったい何回廊下でぶつかれば気が済むの!!(笑)っていうくらい、宝良の登場シーンは廊下でしたね。基本的にあんまり人懐こい「わんこ系」キャラは好きじゃないのですが、宝良はただのバカキャラじゃなくて、きちんと勉強もするところに好感をもてました。とりあえず好きな物持ってきた!って感じじゃなくて、自分は甘いものが苦手なのに、七緒ちゃんのためにいろんな甘味を準備してくれる優しさにお兄ちゃんっぽさが表れていて、ほんとこいつ良い奴だな!!!と感動していました。一方で、クリスマスプレゼントが三国志演義と硬派だったのもポイント高いです。まさに男の子の夢!みたいなことを夢中で語る姿は、理解できなくても単純に羨ましいしかっこいいですもんね。

 

なーんて褒めていますが、実は中盤までそんな好きじゃありませんでした宝良(笑)というか今でも宝良単独ではそんなに愛してないのですが、七緒ちゃんとの初々しいカップルっぷりがほんと可愛くて可愛くて…!もう周囲が温かく見守りたくなっちゃう感が非常によかったです!!ベストエンドを観るころには、ダメだ、七緒ちゃんと宝良以上のベストカップルなんてもう存在しない!次のキャラになんていけない!!っていうくらい愛おしく思えてました。

 

さて、物語の肝となるのが、実はふたりは兄妹だった!という事実。いや、これはお決まり過ぎて、ホントは違うんでしょ、ほらほら、いつまでひっぱるの、という目でしか見られなかった私がダメでした。もっと、もっとピュアな気持ちでプレイしなきゃ!!私!!!(笑)ちなみに私が初めて触れた兄妹の禁断の恋実は兄妹じゃなかった系は「冬のソナタ」です(笑)あのころはもう涙が止まらないほど感動したものですが、パターンを知ってしまうとそんなに感動しないものですね、、、

 

それでもやっぱ「王道」だけあっていっぱい楽しませていただきました。さてさて各エンド感想と行きましょう^^

 

 

■ノーマルエンド

1番はじめに観たエンドです。タイムスリップしてきた七緒ちゃんが、再び小規模なタイムスリップをすることでみんなを助けるという設定は素直にいいな!と思いました。タイムスリップものって、戻るか留まるかっていうイメージがあったので、こういう展開もいいなあと感心しました。

そ・し・て!!!

このエンディングはノーマルならぬ「浅野さんエンド」なのです!!!!

f:id:kuro81:20150305040218p:plain

いやもうね、宝良ルート全編通して、なぜ宝良なんだ!?浅野さん一択だろ!!!!と叫びたくなるほどイケメンなおじさま浅野さん!!!渋い!!!渋くて大人なのにちょっとだけ宝良くんと張り合っちゃうところとか可愛いすぎる!!!!身請け万歳!!小姓エンドとか物足りない!嫁!嫁エンド希望!!!というかこれは小姓からの浅野さんエンドだと信じてる!!!ホント大好きすぎる!!!もう宝良がかすむかすむ!!!浅野さんとの穏やかな日々とかもう羨ましすぎて七緒ちゃん幸せ者すぎる!!!これが私のベストエンド!!!

 

と結構真剣に思いました(笑)

いやほんと攻略キャラじゃないとは思えないくらいよく出てくるし、イベントいっぱいだし、最後の愛してる発言とかもうたまらないし大好きです!!!

 

 

■バッドエンド

さて2周目は迷ったけど先にバッドから観ることにしました。バッド、よかったです!!!レビューなどに、バッドエンドが最後まで丁寧なのがいい、と書いてあるのをちらほら見たのですが、本当にその通りで!!!何に1番おどろいたかって、バッド専用のエンディングテーマが流れること。凝ってる…!!!バッドエンドって基本突然死んだり(笑)、無理矢理感半端ないテキストによって物語がばっさり切り捨てられるものが多い印象だったのですが、これはひとつの物語として完結します。

ベストを観る前、本気で宝良の1番好きなスチルはこれだ!!!って思うほどこの切ない宝良のバッドエンドスチルに感動しました。七緒ちゃんのいなくなってしまってからの切ない表情がたまらないですね。争いのない平和な世界に送り返すっていう意志もまた泣けて泣けて…!!

他のエンドはサブキャラがいい味出しすぎてて、宝良に目がいかない分だけ、このバッドエンドこそが宝良エンドって感じがします。浅野さんもそんなにかっこよくないし、宝良がなんせ男気満開で格好いいし、切ないしで大好きなエンディングです。

 

 

■ベストエンド

さて満を持してのベストエンドです!!他の2つでもうかなり満足していたので、ふたりがくっつくだけの大団円エンドなんてつまらないかな~なんて思っていたら、全然!!!いい意味でめっちゃ期待を裏切ってくれました!!

まず、鳥じゃなくて倉間さん直々のおでまし!!ええええ!!!!薄々感じていましたが、倉間ルートじゃなくてもネタばれするのね!!しかも告白まがいのことまでしてくれるのね!!なんというサービス!!僕は君をこんな目に遭わせるためにこの世界に連れてきたんじゃない!(っぽい)台詞の必死な倉間さんが大好きです。もう宝良とか目に入らない!!

そしてプロポーズ後の辰義の微笑み&ささやきでノックアウト。私君と仲良くなった覚え1ミリもないのに何その思わせぶりな態度!!てか幸せにしなかったら許さない的な台詞も意味不明だ!いつ七緒ちゃんに好意を持ったのだ君!宝良ルートってほんと宝良と廊下でぶつかってぶつかってぶつかってたまにお菓子食べるルートだったんだよ!!なんでなんで辰義さんそんな優しいの!てか優しい辰義さんめっちゃタイプかもしれない!!大興奮!!!

そしてまさかの5年後!!わーーーーー!!!とたーーーーー!!!!!あまりのかっこよさに涙が出そうでした。あんなに、かわいかったとたが…!!!こんなに、大きくなって……!!!!てかあんた13歳だったんかい!!もっと子供だと思ってたよ!!もうこれはとたエンドすぎる。

ベストエンドの印象を弟2人に持っていかれてるところが流石宝良だなと思います(笑)

そして極めつけはベストエンドのスチル。もう、幸せすぎて!!!浅野さんがイケメンだろうとも、辰義の微笑みがかわいくても、とたが成長していても、やっぱりベストカップルは宝良と七緒だな!!と納得させてくれる素晴らしいスチルでした。とたのむっとした感じもたまらない…!!

 

いやー、エンドを観る順番、悩んだけどこれでよかったな。最後すごくすごく幸せな気持ちになれました!

 

さーて2人目は辰義いこうと思います。どうやら宝良とセットで攻略した方がよいとのことらしいので。

宝良ルートでの辰義はちょっと本当にかわいそうだったので、幸せになってくれるといいなと願いつつ!!