読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに

乙女ゲームとか。少女漫画とか。たまーにOLの日常とか。

デート~恋とはどんなものかしら~ 1話~6話 感想

 

1日1記事は何か好きなことを書いて、とにかく「書く力」をのばしたいと思っているのですが、そもそものテーマに選んだ「シンプルライフ」関連すら全然書けていない私です、、、、うーん三日坊主以下、、、

 

ま、順序的にはいろいろ他に書くべきことがあるのですが、今一番関心のあることから書いてもいいことにしましょう。

 

ということで今回はドラマの感想です!!今期の「月9」ドラマ、「デート~恋とはどんなものかしら~」、今更ですが6話まで一気に観ました!!!やばい、面白い!!!

月9で杏主演で、タイトルを観たときから、「あ、これは面白いだろうな(コメディ的な方向で)」とピンときていたのですが、タイトル的に下ネタ多そうだなと思ってリビングで母と観るのはなんかヤダ(笑)ってことで放置してありました。母の居ぬ間にババーッと視聴。いやあ、1話目から笑わせてもらいました。というか、1話目が1番笑ったかも!つかみがばっちりすぎる!!!

 

タイトル通り、テーマはまさに「デート」なわけです。でもでも普通のデートってわけにはいきません。筋金入りの「恋愛不適合者」同士、つまり「痛い女」と「痛い男」の織り成すデート風景はもう、茶目っ気たっぷり!!!

杏演じる「痛い女」藪下依子はいわゆる「リケジョ」な理系女子。東大院卒の数学っ子で、国家公務員として働くバリバリのキャリアウーマンです。でも、普通のリケジョのナナメ上を行くヘンテコ女子レベルが高すぎて、美人なのに恋愛経験はゼロな29歳。一方お相手「痛い男」は長谷川博己演じる谷口巧は自称「高等遊民」なニート。おっと、こっちは本気の本気で痛いぞ!(笑)母親に寄生しながら、読書をしたり映画を観たりしながら、10年以上現実逃避行を続けています。婚活でのキャッチフレーズは、「ぼくは本当にお金がかからないんだ!」(笑)

 

 

恋にちょっと不器用な二人が少しずつ恋を知って、お互い歩み寄って行く…(はあと)みたいなお決まりの展開を期待していたら、びっくりびっくり!結婚は契約とな!!それ、「○○妻」でしょ!(笑)契約結婚大流行!!こんなテレビ番組ばっかりで日本大丈夫か!おいおい!と突っ込みながらも、大爆笑の嵐です。巧は国家公務員の依子に寄生したいがために結婚を申し込みます。「ぼくはぼくの生き方に誇りを持っているんだ!!!」(BY巧)かっっっっこわるwwwwwwwwwwどんなwwwwwwwwww普段あまりこの記号「w」使わない私ですらこの反応しかできないwwwwwwwwwwwどうしよう、とんでもない主人公きちゃった!!!全然愛せないよ!これならせめて働いてたかつての「電車男」の方がよっぽどスペック高い主人公だよ!!!!私たちいったい彼の何を愛せばいいの!?でも不思議と嫌いになれないんですよね~。むしろちょっと彼の臆病さに共感しちゃったり。やっぱり彼の状態を肯定しているのがドラマの中で彼だけ、というのがポイントでしょうか。母親ですら「恥ずかしい」ときっぱり。「弱虫」という部分よりも、筋金入りの変わり者って部分を強調されることで、彼を受け入れることができているのかも。かも?いや、単に依子がより強烈で、依子よりは巧の言うことのほうが「マトモ」だからってだけかも(笑)とにかくこんなに変なのに、なぜか憎めないこーーーゆいキャラクターの織り成す新感覚ラブコメです。コメディを前面にだしたお芝居ドラマ大好きです!!!月9で力入れてやってくれて本当にうれしい!!!楽しいのが、1番だもんね♪

傑作だったのはやっぱり4話から5話に続く、依子と巧と鷲尾くんの織り成す勘違いプレゼント事件かな!この作品、360度美人な杏の素晴らしい変顔と、長谷川博己の隠し切れない変態っぷりもさることながら、愛すべき当て馬、鷲尾くんがいい味出してるんですよ!!鷲尾くん役の方がジャニーズのHey Say JUMPの方だと知った時はホント驚きましたけど!演技が上手い!という驚きもさることながら、Hey Say JUMPってそれはつまり平成生まれだから平成ジャンプなんですよね???平成ジャンプさんもうサラリーマン役やるほど成長されてるんすか!?まじで!?とびっくりびっくり!あわてて公式HP見たら、実年齢よりも上の年齢の役だそうで。だよねだよねー!!さすがに26歳ってまだ、平成生まれじゃないもんね!

って話が横道に逸れちゃいましたが、この中島裕翔演じる鷲尾くんの役どころがかわいいのです!!まさに絵にかいたような好青年!!絵にかいたような当て馬!!!さわやかイケメンのくせに、なぜ依子のことがすきなんだ、君(笑)って話なんですけど、恋って理屈じゃないらしいんですよ(BY 鷲尾)この鷲尾好青年が、本当にイイつっこみをかましてくれるおかげで、痛すぎる男女のこの恋愛がめっちゃくちゃ面白くなっています。そしてあんなに頑張っているのに報われないところもまた、いい…!!(笑)

5話のクローゼットから出てくるところなんてほんとほんとに大好きです。鷲尾くん可哀そうすぎる!!!!!!でも、そんなオチ要員鷲尾くんに至るまでの巧のクズっぷりも本当に秀逸すぎて涙目です。いや、ほんと、クズに磨きがかかりすぎている…!!!!長谷川博己以外許されないだろうっていう台詞だと思います。これ以上イケメンだと違和感すぎてドン引きだし、これ以上不細工だとマジでキモすぎて(以下略)ほんと、なぜか許される長谷川さんの顔が恋の魔法です!!!!

 

 

主題歌も大好きで、「あなたに恋をしてみました」はiTunesで購入済みです^^

このドラマの挿入歌がいちいちベタで、それもツボです。今まで見てなかったけど、今シーズン1番かも!来週7話からはリアルタイムで追いかけようと思います^^

 

 

あなたに恋をしてみました(通常盤)