読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに

乙女ゲームとか。少女漫画とか。たまーにOLの日常とか。

本と漫画のワナ

 

さてさてなんとか服を捨てて、次は私の持ち物の半分くらいを占めるだろう、本と漫画にとりかかりました。

 

「モノ別片付け」を提唱するこんまりさん(人生がときめく片づけの魔法)の言う通りに、ありったけの漫画と本を一カ所に集めてときめくかどうかを判断。

 

 

…これが難しい。本好き漫画好きの私としては、どれも書籍であるだけでときめきます。未読もかなりあるし、既読こそ置いておきたいと思ってしまう。

しかしなんとか、これまで本を1冊も捨てたことがなかった私も、「受験のテキスト」と「就活本」を手放しました。あとは残す気のしない自己啓発本もいくつかお別れ。

 

しかしそれ以降一切進みませんでした。分類しなおしてみたり、えいやっと捨てる側へ無理矢理おいたりしてもダメ、すぐにやっぱり捨てるのはやめようと思ってしまいます。ここで片付けが停滞し、挫折しそうになりました。

 

そこで目に見える変化を起こそう!と思い、思い切って2つある窓の1つだけカーテンを取ってしまうことにしました。

 

f:id:kuro81:20150202011328j:plain

 

ハローキティのピンクのカーテン。高校時代、いわゆる「キティラー」だった頃がありまして、私の熱望によりキティちゃんのカーテンを買ってもらったのですが、これが今となっては見る度テンションを下げてくれるのです。ハァ…

過去の黒歴史的なものは身の回りにあるとホント辛いです。あのころ私をハッピーにしてくれてありがとう!ということでお別れすることにしました。

これがかなり効果的でした!カーテンって目に入る面積が多いので、ときめかないもの、嫌いなものが視界から消えるだけでかなりすっきりしました。あんまりがんばっていないのに、片付けが進んだような気持になれたのもよかったです。

 

幸いまだ雨戸閉めたまま暮らしているので、カーテンを取っても平気です。

でも近いうちに新しいカーテンを買ってこようと思います。

 

ついでにずっと替えたことのなかったカーペットもはぎとりました。汚かった…!!

これだけで大分やる気が戻り、こまごましたものを少しずつまた片付け始めています。といっても、片付けの一番大切な、「物の場所を決める」ということがすっごく苦手な私にとって、このこまごましたものを片付けるのはやっぱり苦行です、、、

 

 

本と漫画は、わたしにとって囲まれていて幸せなものなので、無理に今すぐ減らすことはしないことにしました。もちろん、今までみたいに雑多に積み上げたりはしないように、なんとかしなきゃいけませんが、とりあえず保留です。