気の向くままに

乙女ゲームとか。少女漫画とか。たまーにOLの日常とか。

Honey Bitter 1巻 感想

 

こんばんは。

 

別冊花とゆめが休刊になりましたね(´;ω;`)

突然のことで驚きました!

いつか開拓したいと思っていた別花。なくなってしまうとは、、、

 

やっぱ雑誌売れないんですかねえ。

 

私もコミックス派に移行して何年も経つので人のこと言えませんが。

 

 

連載作品はどこかでまた連載してもらえますよう!

 

 

 

さて今日は貴重な休日でした( ^ω^ )最近週1日しか休みがない( ^ω^ )つらい( ^ω^ )

 

お風呂掃除&トイレ掃除頑張りました!

 

ついでに部屋も片付けていたら、懐かしい漫画が出てきました〜

 

 

f:id:kuro81:20180527223639j:image

 

 

Honey Bitter』小花美穂

 

小花美穂と言えば、名作の『こどものおもちゃ』が有名過ぎるほど有名ですが、こちらは掲載誌がクッキーの、ちょっと大人向け少女マンガです。

 

表紙こどちゃのサナちゃんかと思った!

(りぼん作家ってほんと同じ顔量産するよね!主人公のキャラの顔はこれじゃないとダメ的なw)

 

完全なる作者買いで、特に前情報入れずに読んだのですが、今回は特別な力をもつシュリちゃんが主役の探偵事務所モノでした。

 

 

イラストのタッチや、構図、ノリ、全てにおいてりぼん感が満載で、新しいマンガなのに懐かしさすら感じました(笑)

 

 

私も少女マンガデビューは人並みにりぼんだったのですよ!

 

 

さて物語は、トラウマな元彼リキ(イケメン)と、超絶天然ポジティブなヨータ(イケメン)がメインキャスト。

 

正直どっちもあんますきになれなかった、、、

 

 

どっちかというとリキが好きだけど、生気のない目がなんとも。

うーん。ヨータがなあ〜

私いわゆるワンコ系、全然萌えないんですよね(*´-`)

 

ストーリーも、安い火曜サスペンスみたいだし、シュリの男嫌いも読んでて鬱陶しいレベルだしなあ。

 

全体的に漂う中二臭さが読んでて辛かったです(*´-`)

 

 

これから面白くなるかな?

しばらく様子見です。

 

 

flat 1〜5巻 一気読み

 

こんばんは。

 

最近仕事が残業続きで辛いです。

おうちでまったりタイムが短かすぎるー!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

残業で疲れたので、とにかく癒されたいと手に取ったのがこちら。

 

f:id:kuro81:20180508220110j:image

 

flat

 

5巻まで家にあったのですが、いったいどういう経緯でこれを5冊も大人買いしたのか全く覚えていません(笑)

 

一時期男の子主人公のニュートラルなマンガにハマっていた頃があったので、その頃買ったんでしょう。多分。

 

 

出版社はマッグガーデン。掲載誌は月刊コミックアヴァルス

どちらもこのマンガが初めてです。

 

頑張らない、お菓子づくりが趣味の高校生の男の子の家に、幼いいとこがやってきて、そのちょっとしたやりとりで見せる、恋愛も冒険もしない系日常マンガ。

 

ゆるい空気感に癒されて、かわいいいとこに癒されて、めっちゃほのぼの!(*´◒`*)かわ〜

 

私にしてみれば「大人」として描かれる高校生平介も十分可愛いのですがね!かわいい!かわいい!高校生男子かわいい!!!(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

 

しかし、このflat、ただかわいいだけの雰囲気マンガじゃあありません。

 

 

かわいいやらほのぼのやらでめちゃくちゃ癒されてる最中に、ドキっとするような視点から価値観を提起される瞬間があります。

 

 

大人は子供の期待に応えて当たり前、とか、子供を優先して当然とか、子供にはこう接するべき、みたいなテンプレートじみた表現とかに疑問をもつ平助。

 

タイトルそのままに、flatな姿勢で幼いいとこと向き合う様子に、考えさせられる一面も。

 

ゆるい空気感の中で、しっかり社会風刺が入ってて、かつエンタメとして成り立っている、本当にバランス感覚のいいマンガだと感じました。

 

 

特になにも起こらないのに、読んでいて飽きないってすごいよね。

 

 

平助の友人ズもかわいい。私もこんな高校生活を送りたーい!と若さが懐かしくなる物語です。

 

 

白地のおしゃれな表紙も好感。

 

 

また気ままに続刊集めたいと思います(*´◒`*)

 

 

かくかくしかじか 1〜2巻

 

こんばんは!

 

ハガレンの完全版を一気に読んで、重厚なダークファンタジーに酔いしれたので、今度は全然違うテイストのやつがいいな〜と手に取ったのがこちら!

 

 

f:id:kuro81:20180507234507j:image

 

 

『かくかくしかじか』東村アキコ

 

 

東村アキコといえば『東京タラレバ娘』とか、『海月姫』とか、もう、少女漫画界の巨匠中の巨匠で、その絵のうまさ、センス、社会風刺なのに、なんにも考えずに頭空っぽにして爆笑できるテンポのよさと、ほんと天才過ぎて驚きが隠せない作家さんなんですが、この作品はなんと、東村アキコ渾身の、自伝です!

 

めっちゃ真面目!めっちゃ感動!

漫画家になりたくて、美大を目指すアキコと、先生の物語がほんと素敵過ぎて…!

 

 

10代故の青くささなんかもめちゃくちゃうまく表現されてて、いい歳してずっと少女漫画読んでるアラサーババアの心に沁み過ぎてやばかったです_:(´ཀ`」 ∠):

 

いつも全力でギャグやってくれてる人がこういうの描けちゃうとかなんなの!

才能ありすぎでしょ!

 

 

ベタ褒めしてるけど、実は3巻以降まだ持ってないのでそのうち買います。

旬を逃して買い損ねてたら、本屋さんでみなくなっちゃったんだなあ/(^o^)\

 

 

買いかけの漫画がありすぎて管理が追いつきません。

 

2巻しか持ってないけど大好きです。

 

また続き買ったら報告します(*^ω^*)

 

 

 

鋼の錬金術師 完全版 全巻一気読み!

 

こんばんは。

 

 

引越しでバタバタしていたので、あまり漫画を読んでいなかったのですが、なんとか落ち着いてきたので長編を一気読みしました^^

 

 

f:id:kuro81:20180424215659j:image

 

超がつくほど有名作品

鋼の錬金術師』!

 

最近実写映画化もしましたね。アニメにゲームにとメディミックスが止まらない作品。

 

私の小学生時代にアニメが始まって、クラスの話題になっていたハガレン!中学時代が全盛期で、みんなが読んでたハガレン

 

 

しかーし!実は私はアニメも漫画も全く観たことなく大人になって、完全版が本屋に平積みされているのを見て、漫画好きとしては読んでおかなくては!と一念発起して全巻揃えた新参者だったのでした/(^o^)\

 

いやはや、少年漫画って連載が長いから、コミック集めるの結構勇気がいるんですよね〜

 

いつか本格的に開拓したいと思います!

 

 

さてハガレン

 

久しぶりに全巻読み返しました!

いや〜、壮大なスケールのブラックファンタジーで、読後の満足感がすごいです。

 

複雑で読者が置いてけぼりになりそうなくらい作り込まれた話にも関わらず、「等価交換」等のキャッチーな表現で限りなくシンプルに語られていて、好感。

 

魔法のような錬金術の世界のルールも明確で、なんでもありのようで、きちんと善悪の境界線はある。

 

ファンタジーを描くうえで、1番難しいのが、その世界のルールをしっかり読者に伝えることらしいのですが、そのあたりが完璧に描かれていたと思います。

 

 

それでいて、ダイナミックに駆り出される錬金術、スピード感のある戦闘シーン、魅力的なキャラクターたち。

 

売れるだけあるなあとしみじみ。

 

 

最終的にホムンクルスVS人間の戦いになるわけですが、ホムンクルス側にもきちんと物語があって、表情を感じ取れたところがよかったです。

 

 

なんかあまりに長旅を一気に駆け抜けたので、めちゃくちゃまじめなトーンの感想になってしまいました、、、(笑)

 

エドイケメン!無能大佐ラブ!師匠おいしいとこどり!とか、そんなことを叫びながら読んだらいいような、爽快な漫画でもあるんですよ!

 

社会人になってから読むと、大佐みたいな上司が欲しいいいい_:(´ཀ`」 ∠):とヨダレ垂らしそうになりました。

あんなチームで働きたい_:(´ཀ`」 ∠):

ホークアイ中尉かっこよすぎ、、、、_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

物語の結末は全然覚えてなかったので、読み返してよかったです。

 

でも完全版は重すぎるので、もう買ってはいけないな、、、にわかファンが手を出していいもんじゃないぜ。

 

 

 

明治緋色奇譚 全巻 一気読み!

 

こんにちは。

最近ちょっとまじめなことを考えなくちゃいけなかったので、あまりマンガを読んでませんでした。

 

でもやっぱりまじめなことを考えるのは向いてないので、この週末はまた無心でマンガを読んでました( ・∇・)

 

 

 

f:id:kuro81:20180312074005j:image

 

 

『明治緋色奇譚』!

 

 

出た頃からすごく人気があって、本屋さんではいつも平積みでした。

 

当然目にしてはいたのですが、主人公の年齢が幼そうだったのと、あまりに表紙がおしゃれなので敬遠してました(笑)

 

 

主人公が幼いとどうしてもきれいごとっぽい話になることが多くて、あんまりすきじゃありません。表紙がおしゃれなマンガは単純に、リア充向けだと思ってるので基本触手が伸びなかった(笑)でも最近随分どのマンガも表紙がおしゃれになりましたよね、洗練されて。(多分購買層の年齢があがってるんでしょうね、、、私みたいに、、、)

これはそのかなり走りな感じです。

デザイン推しなトコが。

 

 

 

っていう超くだらない理由で敬遠していた明治緋色奇譚ですが、結果から言って、めちゃくちゃ面白かったです!すぐハマって、すぐ全巻買った!なんで今まで読んでなかったの!って感じ。

 

心配してた幼女問題ですが、全然問題ありません!主人公の鈴ちゃんはそこいらの高校生主人公より大人びてます。でもちゃんとちっちゃくて可愛いといういいとこどり!

 

メインヒーローはチート王子津軽!もうね、少女漫画界屈指のチート系ですよ。甘いマスク(死語)に優しい態度、いつもひょうひょうとしてるくせにいつだって大事なものをきちんと守り抜く、そんなヒーローに首ったけです!

 

そして忘れちゃいけない、最高の当て馬、春時!明治緋色奇譚は春時の物語だったんじゃないだろうかと思うほどよい相手役でした!こんなにヒロインと幸せになって欲しい当て馬ってたぶん他にいない!幸薄そうなとこも、それでいて情熱的に鈴に依存してるとこも、ほんと心臓鷲掴みされるかと思いました。春時が微笑んだだけで幸せになれる!

 

 

そして私にしては珍しく友人枠の感想も。

津軽の親友河内。意外とこの物語でいちばん「大人」だったんではないでしょうか。お金持ちで、あかるいバカ。でも、親友と鈴ちゃん、春時に分け隔てなく愛情を注げる器の大きさがあります。大人になってから読み返すと、案外河内の優しさにほろっと泣きそうになるシーンもいくつか。いや〜ほんと河内あっての緋色でしたね!妹も可愛いし!

 

 

全編通してサスペンス調なので、物語重視な人ものめり込むこと間違いなし!人間に深みがあるストーリーに大満足です!それでいてなんやかんやキャラ読みも出来ちゃう、王道少女漫画でもあるというバランス感覚が素晴らしいです。類似の作品って思い浮かばないかも。

 

遊郭だったり、それぞれのキャラだったりの設定は割と王道なんですが、それが不思議と全く新しい世界を構築しています。

 

ぜひぜひ大人買い&一気読みで楽しんで欲しいシリーズです^_^

 

 

 

 

桜蘭高校ホスト部 全巻 一気読み!

 

こんばんは。

昨日はお休みだったので、今週は今日から出勤です。ふあー、眠かったあああ。

 

昨日のお休みはお家でマンガ読んで過ごしました。なんて幸せで充実した休日なの!(*´ω`*)

 

せっかくまとまった時間がとれたので、長編を一気読みだー!と意気込んで選んだのがこちら。

 

f:id:kuro81:20180227183541j:image

 

桜蘭高校ホスト部』!

 

私の中学生時代にめちゃめちゃ流行りました!にしても1200万部って、それ可能なの!?(O_O)なんて非現実的な数字、、、!このマイナーな世界で!

 

アニメ化もゲーム化もした、超有名作です。読み手を選ばないラブコメで、殿堂入りさせている方も多いのでは。

 

私も例に漏れず大好きです!

 

この作品は私が初めて読んだLaLa作品であると同時に、初めて触れたキャラ立ちマンガでした。

 

めちゃめちゃ破天荒な展開なのに、下品さは一切なく、絵も安定して綺麗。キャラがこんなにでてくるのにかきわけばっちりで、全員が必要な存在に描かれる。

 

いやほんと作者天才だわ、、、

 

 

途中まで友達に借りて読んでいたので、10巻からしか持っていなかったのですが、一気読みしたくて最近揃えました。

 

今になって一気読みしたら、環の素晴らしさがひしひしと沁みました。

中学生のころってどちらかというと馨がすきで、なんであんなの(環)が好きなんだハルヒ!と衝撃を受けたもんですが、やっぱ環、キングは偉大ですね。

っていうかこれ後半完全に環の物語ですよね。

 

 

中学生のころは、とにかく明るくて面白いこの物語が大好きで、ゲラゲラ笑い転げながら読んだものですが、改めて読み返すと、かけがえのないものが詰まったこの物語をぎゅっと抱きしめたくなりました。

 

 

最終巻の余裕環に激萌えしました。

 

 

ハルヒもすっかり可愛らしくなって……!

 

 

大学生編とか、新婚編とかなんでもいいからファンディスク的な何かが読みたくてたまらないです。ずっと幸せに浸っていたいーーー!

 

 

 

桜蘭の魅力というか面白さは、ハルヒが非常に中性的な人間だというところだと思います。性別的にも中性的で、かつ性格も中立的。

 

男装系はベルばらを筆頭にいろいろありますが、めちゃくちゃ男勝りなわけでもなく、花ざかりのきみたちへ、みたいに女の子が必死に男の子を演じる、みたいなノリでもない。

 

ありがちな、男の子がハルヒに惚れちゃって、「俺ってホモかも?」と悩んだりもせず、かといって、モテないわけでもない。

 

お金持ち学校が舞台ではあるものの、その煌びやかさに惚れちゃうようなチープな女の子でもないし、庶民であることに引け目を感じたりもしない。

 

ハルヒはオネエなパパさんを恥じることもなく、卑屈さゼロ、かつ優等生であることへの奢りゼロというなんとも美しい少女なのです。

 

 

読んでいて一切心がざらつくことのない作品なのですが、それはすべてこのハルヒのキャラが成し遂げていることのように思います。

 

改めて、よく出来たストーリーだなあとしみじみ。

 

いやそんなことをね、考えるようなマンガじゃないんですよ。

 

ホスト部のお客様のようになって、ご指名のお相手にキャーキャー言って、楽しい気持ちで心を満たして、そして優しい言葉にほっこりする、ほんとそれが18巻ずっと安定して続いてくれる、素晴らしいサプリのような少女漫画です。

 

完結から結構時間が経ちましたが、きっとずっと色あせない作品なのだと思います。

 

まだまだ本屋さんでもよく見かけるので、未読の方、ぜひ!( ´ ▽ ` )

大正ロマンチカ 1〜9巻 一気読み!

 

またまた週末が終わってしまいましたね。

仕事行きたくないよー( ; ; )

 

 

さて週末はこれを読んでました

f:id:kuro81:20180219072827j:image

 

大正ロマンチカ』。

 

ヒロインが袴姿だったので、一目惚れで購入した覚えがあります。

(基本、大正ロマンモノに弱い)

 

はじてての出版社、宙出版で、なんと掲載誌はウェブ上!

イマドキですね〜

基本紙媒体でしかマンガ読まないので、新鮮でした(^^)

 

以前こちらで1巻のレビューをした覚えがありますが、9巻まで持ってます。

 

ストーリーは完全に王道。

山ほど少女漫画を読んでいると、あまりに既視感のある展開ばかりでちょっとチープに思うことも(苦笑)

 

というか、2巻で主人公カップルが相思相愛になるので、それ以降はほんとお惚気展開なんですよね。

 

少女漫画って、くっつくまでの時間が醍醐味だと思ってるので、相思相愛なふたりが壁を乗り越えて行く!というストーリーはどうもどれも同じに感じてしまう、、、

 

いや、たぶん私が少女漫画読みすぎなだけです(笑)

 

そんなラブラブ展開に飽きてきた今日このごろ、なんと、ちょっとサスペンス要素が!

 

もともとこの漫画を買いだな!と思ったのが、アンティーク家具をメインテーマに置いているのが面白いなと思ったから。

 

そしてヒロイン明ちゃんの父の謎。

 

こういう、ちょっとひねったところを楽しみにしていたので、10巻以降、物語が動きそうで楽しみです。

 

 

絵柄はちょっとTLっぽいので好みが分かれそうですが、きれいで丁寧な絵柄、豪華です。

 

少女漫画で見たいシーンは必ずあるといっても過言じゃないくらい、定番を押さえてくれます。ファンに優しい設計ですw

 

表紙裏もクスッと笑える作りになっていて、丁寧につくられたコミックスだなと好感。

 

 

大判コミックスは高いので、10巻以降の購入はちょっと見送りますが、いつか買います!